忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


--【会社四季報が無料で閲覧できる証券会社】-----------------------
 → 楽天証券は口座開設+5万円の入金で3,000円分の楽天スーパーポイントがもらえる!
--【1ヶ月手数料定額制の証券会社】-----------------------
 → コスモ証券の評判、評価はこちら
--【10万円以下が手数料無料の証券会社】-------------------
 → 岡三オンライン証券の評判、評価はこちら
 → 松井証券の評判、評価はこちら
--【口座開設キャンペーン情報】--------------------------
 → FX口座開設キャンペーンで現金10,000円がタダでもらえる!
-------------------------------------------------------



[PR] |
ソニー、さらに2460万人分の個人情報流出か、大企業だからといって安心できないな
 ソニーは2日、別の米ゲーム子会社(ソニー・オンラインエンタテインメント(カリフォルニア州))もハッカーの不正侵入を受け、約2460万人の情報が流出した恐れがあると発表しました。

 すでに最大7700万人の個人情報流出が明らかになっていますので、合計で1億人を突破しました。

 今回はソニーがハッカーに狙われたわけですが、IT技術を売りにしている別の大手企業も攻撃の対象になる可能性があるのではないかと思います。

 安易にネットに個人情報やクレジットカード情報を入力するものではありませんね。

 「大企業だから安心」という理由づけも、難しい時代になってきたわけです。


(以下、産経新聞の記事2011/05/03 08:57の抜粋)

【ニューヨーク=松浦肇】ハッカー攻撃による大量の個人情報流出の事態に見舞われているソニーは2日、別の米ゲーム子会社もハッカーの不正侵入を受け、約2460万人の情報が流出した恐れがあると発表した。

 流出した可能性のある個人情報には、約1万2700件のクレジットカード情報も含まれるという。すでに最大7700万人の個人情報流出が明らかになっているソニーは、さらなる苦境に追い込まれた。

不正侵入されたのは、オンラインゲーム事業のソニー・オンラインエンタテインメント(カリフォルニア州)で、2日までにサービスを停止した。

 発表によると、不正侵入は4月16日から17日の間に発生。7700万人分の情報が流出した「プレイステーション・ネットワーク(PSN)」への侵入以前だったという。

 新たに判明した不正侵入で流出した可能性のある情報には、約1万2700件の米国外の利用者のクレジットカード情報のほか、約1万700件のオーストリア、ドイツ、オランダ、スペインなどの利用者のデビットカード情報が含まれるという。

PR

--【会社四季報が無料で閲覧できる証券会社】-----------------------
 → 楽天証券は口座開設+5万円の入金で3,000円分の楽天スーパーポイントがもらえる!
--【1ヶ月手数料定額制の証券会社】-----------------------
 → コスモ証券の評判、評価はこちら
--【10万円以下が手数料無料の証券会社】-------------------
 → 岡三オンライン証券の評判、評価はこちら
 → 松井証券の評判、評価はこちら
--【口座開設キャンペーン情報】--------------------------
 → FX口座開設キャンペーンで現金10,000円がタダでもらえる!
-------------------------------------------------------



ソニー、さらに2460万人分の個人情報流出か、大企業だからといって安心できないな | Comments(0) | TrackBack(0) | ソニーの不祥事・事件・事故情報

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



| 上場企業のブラック・不祥事・事件・事故情報 |

ブログテンプレート
忍者ブログ[PR]